Contents
トップページ
新着情報
ご注文
ホテルパック
グループ旅行
時刻表
リンク
各営業所・販売協力社
メール
嘱託員の受付
このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

前へ 一覧へ 次へ

上海万博レポート 2010/09/05  

2010年8月10日
上海万博レポート
(株)山一観光 大牟田営業所
原口 英之

先月、上海万博に添乗で行ってまいりました。
2泊3日のスケジュールで、
なか日の2日目に朝から上海万博会場に向かいました。
入場時に保安検査があり、
ライター・液体の持込が制限されています。
通過するのに40分程かかりました。

会場は非常に広く、人気のパビリオンは行列が出来ていました。
日本館は、5時間待ちということでした。
私は中国館に入りました。
予約が可能でしたので予約をしていましたが、
それでも建物の中に入るまで、1時間は並びました。
中には巨大なスクリーンに昔の人々の暮らしの様子を描いてある絵巻物のようなもので、
よく見るとその絵の人々が動いていて、
しかも昼の様子と夜の様子が入替わり、
細かいところまでよく描かれていました。
中国館の中には、他にもシアターやゴンドラに乗るようなアトラクションをありました。

北朝鮮館にも入りました。
こちらはスムーズに建物の中に入ることが出来ました。

日本食のレストランを利用しましたが、
日本の銘柄の缶ビールもありました。
その他、利用はしていませんが、
吉野家の牛丼や味千ラーメンもありました。

帰国して知りましたが、当日の入場者は49万人でした。
会場内は、多くの人がいましたが、
会場の広さとひとつひとつの建物の大きさのせいか、
49万人もの人が入場していたとは感じませんでした。
夏場は、夜の入場もいいかと思います。

日差し、暑さの対策と水分補給、
歩きやすい靴などを準備した方がいいです。
会場内は、ところどころに冷房が入った待合室があります。
ベンチもあり、休憩や待ち合わせに利用するといいです。

 2005年の愛知万博にも行きましたが、
やはり万博は華やかでいいと思います。
街も活気があり勢いを感じます。

 その他、ナイトクルーズ、上海雑技団、
上海ヒルズの100階展望室はお勧めです。
是非行ってみて下さい。




   

© 2009 Yamaichi Co., Ltd. All Rights Reserved.